毎日、少しずつのちくちく日記です。


by cocorena

立体マスク



昨日までのお盆休みみなさんはどうお過ごしでしたか?
我が家では今年は新盆で結構大変ハードなお盆でした。

去年の14日大おばあちゃんが亡くなりました。
96歳まで長生きしたおばあちゃんで、トラ年のおばあちゃんは、90歳過ぎまで自分の洗濯などをして、とっても元気で頑固(苦笑)のおばあちゃんでした。

そのおばあちゃんの新盆と一周忌をやりましhた。

田舎の方もどんどん簡素化してるとはいえ、盛大なお盆でした。

13日は昼頃からどんどん焼香に来て、後片付けも終わったのは夜中の12時を回っていました。

14日は一周忌の法事のため、親戚関係が集まりお坊さんに拝んでいただいたあとみんなで料理を食べたりしました。

なんだか田舎の人間関係も色々あり怖いな~~と思うこともたくさんある中お坊さんのお話はいつも私にもわかりやすくとてもいいお話をしてくださるのでそれは楽しみでした。

今回お経を唱え終わった後にしてくださったお話は、
この世に生れて人間は出会いと別れを繰り返しているということです。
沢山の人と出会うのも一つ一つ縁があってのこと。

『一期一会』という言葉もありますが、やがて人間は別れの時が来るものなので、この縁を大事にして生きていかなければいけないということです。

そして、自分という人間は今までいた先祖が誰一人かけていては存在しないということ。
この盆というのは、亡くなったご先祖様を思い出して、今一度周りの人との縁を確認しあいそういったことに感謝をすることでもあります。

というお話でした。
まっさきに半年も喧嘩してる義母、義父に聞かせたいお話でした。^^

それから今ガンという病気で闘ってる親戚の人を思いました。
もし別れが来る日が来たら・・・・?
そう思うと涙がでました。
と、同時に色々私にしてくれたことも思い出しました。

お坊さんのお話ではないけれど、人を大事に生きていこうと強く心に思った日でもありました。

f0229449_20383496.jpg

[PR]
by cocorena | 2010-08-16 20:41 | 小物類